パートナー企業ポータルサイト

  • トップページ
  • 運営会社
パートナー企業ポータルサイト

企業PR広告

■該当件数1件中<1 〜 1を表示> 1

歯科衛生士求人で自分の職場の現状を知る


幼いころからお世話になっていた歯医者さんがありますよね。小さいころは、歯医者さんが痛くて嫌いだったはずです。痛くもないのに、音やにおいにおびえてしまった人たちもいるでしょう。
でも、そんな中でも一生懸命働いている歯科衛生士さんを見て、あなたも同じ仕事にあこがれを持つようになったのですよね。高校を卒業して、歯科衛生士の学校を受験して、合格した日の希望に満ちた喜びを、もう一度思い出してみて下さい。親も兄弟も、みんな喜んでくれたことでしょう。
そして今、実際に歯科衛生士として働いていて、どうですか。仕事はきちんと覚えましたか。先輩の衛生士さんが横にいなくてもすべて自分でできるようになりましたか。そして、今の自分の能力と仕事量に対して、満足と言える給料をもらっていますか。
実は、仕事というものは、最後の要素が一番大事なのです。自分の能力に相応の給与がもらえているかどうか、というのは何よりも大事なのです。
給与面での不満は、その人の成長を止めます。働き始めた当初は、仕事を覚えるために右往左往していたことでしょう。しかし、数年もたつと、普通は成長してくるものです。さらなる成長を促すためにも、院長は給与をしっかりとみてやらなければなりません。
このレベルの仕事を無難にやってくれれば大丈夫、という考えの院長ならば、あなたは次のステージへと移るべきでしょう。
歯科衛生士求人を多く掲載する、歯科求人でんたろうは、他の医院と今の医院とを、客観的に比較できます。まずはこれを見て、自分の現状を知りましょう。