パートナー企業ポータルサイト

  • トップページ
  • 運営会社
パートナー企業ポータルサイト

企業PR広告

■該当件数2件中<1 〜 2を表示> 1

祖父が海洋散骨を知っていたかは分かりませんが


神奈川で漁師をしていた祖父がこの度88歳で他界しました。
祖父が海洋散骨を知っていたかは分かりませんが、死ぬ間際にできれば海で死にたかったと真面目に話しているのを聞いて、海洋散骨をしてあげようと思い海企画さんに相談しました。
すると海洋散骨をする場所はある程度選ぶことができるということで、良く祖父が行っていたポイントを指定してそこに祖父を散骨できて、これできっと祖父も天国で満足してくれていると思います。
海企画さんには感謝です!

横浜でも家族葬が多い理由


本当に悲しく辛い事は、人生には確かにあります。
その中でも一番辛く悲しいのが親族の死を迎えることです。
最後にできることは、故人らしく見送ることです。
横浜でも、今は家族葬を執り行う家庭が多くなりました。
家族だけなので、比較的自由にできることと、希望を叶えやすくなるからです。
故人の好きな絵画を飾ることや、式の間は音楽を流すこともできます。
家族だけなので、参列者に気遣いをすることもなくゆっくりと最後の時を過ごすことができます。