パートナー企業ポータルサイト

  • トップページ
  • 運営会社
パートナー企業ポータルサイト
パートナー企業
ご挨拶

当サイトではパートナー企業についてご案内致します。
様々な分野の企業間で、お互いのノウハウや技術を共有して、共に成長する、それがパートナー企業です。
同盟を結ぶことにより、効果的・効率的に顧客にアプローチできる事や、.製品開発や流通開拓等のリスクを低減できる等の様々なメリットがあります。また、同業界内に限らず、異業界の企業と組むこともできるため、その業界に無い新しい分野のものを取り入れる事などもできます。

パートナー企業

企業間でパートナーを結ぶ際のポイントは、企業間で目標・目的の共通化、経営資産によって得られる利益や負担するリスクを対等にすること、お互いの企業文化を理解すること、安定的に同盟を組むことです。
企業間の関係は垂直になるか、平行になるかで関係は変わってきますが、あくまで上記のポイントを踏まえることです。
当サイトでは、そのようなパートナー企業の募集や、それを結ぶためのお手伝いをできたらと思います。

今までは企業の取引先といいますと、ほとんどは上下の関係でした。つまり下請け企業という発想です。企業が自前で揃えることが難しい場合に下請け企業に仕事を発注する構造です。この構造のメリットは親会社としては経費の負担軽減があります。下請け企業としては大口の仕事を請け負うことができることです。
この関係は日本という狭い社会の中では有効でしたが、グローバル化が言われる今では反対に足かせになってきていました。理由は、下請け企業に発注するよりも格段に安く取引をできる企業が世界にあるからです。
このような時代になりますと、下請け企業に固執するメリットがなくなってきます。下請け企業との関係を垂直関係とするならグローバル化によって取引する企業は水平関係と言えます。そして、水平関係の企業は下請け企業ではなくパートナー企業です。パートナーという言葉から想像できるようにそこに親と子という上下関係はありません。お互いが平等なのです。
これまでは下請け企業は親会社の言いなりになるしか対応の方法はありませんでした。しかし、パートナー企業になりますと上下関係ではありませんからお互いが納得できる取引をすることが可能になります。そのときに忘れてはいけないことは、パートナー企業になるためには常日頃から企業としての実力をつけていることです。

企業PR広告
臼井不動産株式会社<横須賀市・三浦市>売買・賃貸
横須賀市・三浦市・神奈川県の新築一戸建て・中古マンション・土地などの仲介物件なら臼井不動産株式会社にお任せください。